尿管結石または尿路結石という症状は、腎臓などの中で結石ができてしまうという症状で、男性の方が女性よりも発症率が高いと言われています。食生活が原因だとも生活習慣が原因だとも言われていますが、身内の例だと仕事上のストレスが原因で結石ができたのではないかと考えています。

というのも尿管結石・尿路結石の結石はストレスが原因でできるというか、結石の元となる石の塊ができやすいという事のようです。考えてみたら尿管結石になった家族の仕事は大変ストレスが溜まる仕事だったので、疑う余地はないなとは思いました。

ストレスというのは本当に怖いものなのだなと改めて思いました。もちろん尿管結石・尿路結石の原因はいろいろとあるみたいです。毎日食べる食べ物なども肉を好んだり、栄養のバランスが崩れたりする事でも結石ができやすいのだそうですから、食生活の改善もそうですがストレスを溜め込まないようにするのも重要みたいです。

一度尿管結石・尿路結石を患ったとしても、その後の食生活の改善やストレスを溜め込まないようにする事で、随分と尿路結石・尿管結石は予防する事ができるみたいですが、一番はストレスになっている職場の改善ができれば問題は軽くなるのでしょう。

でも結果的には職場を改善する事ができるはずもないので、自分でできる限りのストレス対策をする事を指導され、自宅では食生活に気をつけるなどをして尿管結石・尿路結石を予防しているというわけです。原因の改善はとても難しいものであると再認識しました。

ストレス改善で尿管結石の原因をなくすには

尿管結石・尿路結石という症状を一度でも経験してしまうと、ひどい痛みの事を考えて憂鬱になってしまいます。私の家族が発症した時にも救急車で運ばれるという経験があるので、本人は相当な恐怖だと思うのです。そこで原因となっているストレスを解消して予防を考えるようになるのです。

尿管結石の原因はストレスだけではありませんが、職場での強いストレスが家族の尿管結石を作り出した事を考えると、ストレスをできるだけ改善する事が、尿管結石を再び大きくしないための予防策につながると考えているわけです。

うちの場合は職場のストレスが原因で尿管結石の元の石を作り出したと考えられているので、職場でのストレスをどのようにして改善していくのかに焦点を当てて考えて対策をしているようです。もちろん毎日の食生活が原因の一端となっているので、そちらの方も家では改善しています。

職場でのストレスの解消法ですが、たまたま人間関係でのストレスではなかったため、仕事の内容を少しだけ変えてみるとか工夫を職場の方と協力して改善しているようです。後は食生活を変える事によって原因となりそうな事を少しずつ排除していく事で予防をしているようです。

また、定期的に病院で検査をして、尿管結石の石の大きさなどにも注意した方がいいみたいです。あまり大きくならない内に排出できるようにするのもいいようです。いずれにしてもストレスは色々な病気の原因になりかねないので、改善できる事は少しでもたくさん改善した方がいいかもしれないですね。