基本的に私たち人間には自然治癒をするための能力というものが備わっています。そのため中耳炎を発症したかもしれないと思っていても、病院に行かずに済ませようとする事だってありますが、ここで勘違いしてはいけないのは自然治癒という言葉の意味です。

確かに人間を始めとしてあらゆる動物には自然治癒能力というものが備わっています。これは神様からの贈り物というわけではありません。自然治癒能力というのは生きている時に細胞が分裂するという仕組みにほかならないと認識した方がいいでしょう。なので中耳炎を放置するのは得策ではありません。

私は過去に耳の異常を感じたのですが、何しろ仕事がいそがしくて病院に行っている暇など無かったのです。自分では多分中耳炎だろうから自然に治る。くらいに思っていたのですが、ところが実際には自然治癒なんてできなかったのでした。

症状はどんどん悪くなってしまい、最後の方には聴力がほとんど無いという状態にまで行ってしまったのです。なので個人的には中耳炎を自然治癒するというのはやめた方がいいと思います。必ずおかしいと思ったら耳鼻科に行って検査してもらうといいでしょう。

もちろん自然治癒できないという事ではありません。多分中には中耳炎を自然治癒してしまったと思っている方もいるでしょう。でも中耳炎は脳に近い耳の内部で炎症を起こしているという病気です。なのでできれば病院でしっかりと治療を受けた方がいいと思います。

中耳炎を自然治癒したって本当?

世の中には「自分は免疫が高いから病気をしない」というタイプの方もいるみたいです。私の知り合いに白血球の数がとても多い人がいて、確かに病気はしないしちょっとした怪我ならあっという間に治ってしまいます。でも普通の人は中耳炎を自然治癒しようとは思わないはずです。

確かに身体の中で炎症が起こっている場合は、自然治癒できる場合も当然あるかと思うのですが、時間がかかるだけではなくてその間に症状が進行してしまう事が考えられます。でも中耳炎の場合には聴力に問題が出てくる事もあるので、経験上あまり自然治癒はおすすめできません。

ましてや病院に行ってしっかりと検査を受けない限りは、自分の症状が中耳炎からくるものであるかどうかもわかりません。そこでまずは病院で中耳炎かどうかをチェックして、薬を飲むなどをして自然治癒の能力を助けてあげればいいのです。

そもそも病院でいただく薬というのは、人間本来の持っている自然治癒能力を助ける働きをしているものがとても多いのです。また、中耳炎にも軽いものもあれば重症化しやすいものもあるので、軽い中耳炎だったら自然治癒する事も可能かもしれませんが、そうではない場合には悪化します。

私の場合も自然治癒しようと思って放置している内に、徐々に悪化して最後には聴力を失いかけるという事態になってしまいました。なので、できるだけ中耳炎など耳の異常があった場合には、病院に行ってしっかりと治療を受けた方がいいと思います。