夫が会社の健康診断の尿検査の結果で、尿蛋白が出たという事で再検査を受けた方がいいのでは?と言われたそうで、相当なショックを受けて戻ってきました。尿蛋白って何?と思う人もいるかもしれませんが、尿蛋白というのは尿の中に蛋白が多く入っている状態の事を言い、食事によっても結果が変わるものなのです。

例えば普段はそうでもないのに、その時ばかりは蛋白をたくさん含んだ食事をしたとします。するとその時尿検査をすると尿蛋白になる事があるそうです。結局念のために再検査をする事になった夫ですが、前日に蛋白の少ない食事をしたせいか、再検査の結果は尿蛋白ではなかったそうです。

尿や便などに特定の成分が多く含まれる事はよくある事だそうです。毎日食べている食事によっては尿蛋白になってしまう事もあるでしょうし、ほかの成分が多く含まれてしまう事もあるでしょうし、または病気である可能性もゼロではないとも言えるかもしれませんね。

ちなみに男性の場合の尿蛋白は、ほとんどが食事によってもたらされる結果ではないかと思います。でも女性の場合で特に妊娠している時の尿蛋白については気をつける必要があると思います。実は私も妊娠中に尿蛋白になってしまって、要注意だったことがあったのです。

結果的には無事に出産ができたので問題はありませんでしたが、体質的とか遺伝的に尿蛋白が出やすいという人もいるので、そういう場合は食事にはいっそう気をつけておくといいかもしれませんと言われました。

尿蛋白になりやすい食事

尿蛋白が出てしまう原因の多くは普段食べている食事や食生活などだと言われています。でも一時的に尿蛋白が出てしまったという場合はそれほど心配がないみたいですが、頻繁に尿蛋白が出る場合には食事によって出たのではなくて、何か病気である可能性もあると考えられます。

でもその尿蛋白の原因を作っている病気の原因も、実は食事が原因だったりするのだそうですね。例えば腎臓の機能が弱くなっている人や、高血圧になってしまった人なども尿蛋白が出るのだそうです。なので尿蛋白の治療をするための食事を食べる事で、元になっている病気の改善をする事もできるという事です。

高血圧になる原因は塩分の摂り過ぎや、それによって水分を大量に摂る事だったりします。その他にも全体的に味の濃い食事を好む方の場合も高血圧になりやすくなり、結果的に尿蛋白がでる事になるのだそうですので、毎日の食事の味付けは薄味にしてしまうと良いかもしれません。

薄味になれるためには素材の味を生かした料理にしたり、お刺身などに使う醤油を減塩醤油にするなどもいいかもしれません。また味付けを薄くしても全ての汁などを飲むと塩分の摂り過ぎになるので、食事を作るときには汁はなるべく少なめに作るといいかもしれません。こうした食事を続ければ尿蛋白も改善するでしょう。

自分では尿蛋白が出ているかどうかは調べる事が難しいので、自分なりに食事を改善した後は病院で尿蛋白の検査をしてもらうといいでしょう。何度か抜き打ちで検査を受けて完全に尿蛋白が出ていないかどうかをチェックするのもいいかもしれませんね。